ホワイトニングで後悔しないためのデメリット情報

ホワイトニングで後悔しないためのデメリット情報

ホワイトニングで後悔しないためのデメリット情報

 

最近、歯の黄ばみが気になる、知り合いがホワイトニングをやってみたなど、自分もホワイトニングをやってみようかなと思ったことはありませんか。

 

思い切ってホワイトニングをしたものの、自分が思っていた結果にはならなかったなどの後悔がある人もいるのでしょう。ホワイトニングには、デメリットなどマイナス面があるので、注意したいところですね。

 

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、歯医者さんの指示の下に行う、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング、そして歯医者さん以外で行うセルフホワイトニングがあります。

 

そしてここで注意しないといけないことは、ホワイトニングで白くなるのはあくまで天然の歯だけであって、差し歯の場合は白くなりません。なので、差し歯の多い人には、ホワイトニングは向いていないでしょう。

 

それぞれの種類のホワイトニングでもデメリットは存在します。そのデメリットを知ったうえで、どのホワイトニングが自分に合っているか確認をする必要があります。

 

オフィスホワイトニングのデメリット

オフィスホワイトニングは、強めの薬剤を使用しながら歯医者さんのもと、歯科医院で行うホワイトニングです。たった1回の施術で、白さを実感できるのは良いところですが、最終的には純白な理想の歯にはならなかったということがあります。

 

また、歯医者さんでの施術であっても、歯の状態によって、歯の色にムラが出ることがあります。歯の性質や状態によってホワイトニングの効果が出にくい部分があることなどにより、想像していた白さや歯全体が均等に白くならないなどの不満があります。

 

これは、個人差があるのでずべての人に起きるわけではありません。実際にホワイトニングをしてからではないと分からないのが現状です。

 

しかし、このような問題が起こっても、ホワイトニングを継続していけば、目立たなくなるようです。
また、ホワイトニングの効果は永遠に続くわけではなく、時間とともに色が元の色に戻ってしまうデメリットがあります。オフィスホワイトニングは1回目の施術ですでに歯が白くなるのが見られるのですが、色戻りが早いと言われているので、1週間から2週間程度に1回か4回ぐらい通院をし、様子を見ながら継続していきます。

 

保険適用外ですので、全額自費で支払う必要があり、だいたい1本5千円からなので、コストが高いというのもデメリットでしょう。

 

 

ホームホワイトニングのデメリット

ホワイトニングで後悔しないためのデメリット情報

 

ホームホワイトニングは、歯医者さんの指示に従って、自宅で行うホワイトニング方法です。これは、オフィスホワイトニングとは違い、歯科医院でマウスピースを作り、マウスピースにホワイトニング剤を入れ、毎日数時間付けることでホワイトニングをするものです。

 

ホームホワイトニング剤は濃度が薄いので、白さを実感できるまで2週間から4週間ぐらいはかかります。自分で行うホワイトニングなので、どのように白くなっていくのかが想像しにくく、不安になる場合もあります。

 

コストも、マウスピースを作るのには保険適用外で3万円から5万円ぐらいなので、決して安くはありませんが、オフィスホワイトニングと比べると安めです。

 

セルフホワイトニングのデメリット

セルフホワイトニングは、自分で薬剤を塗ったり、自分で機械を装着するというホワイトニング方法です。それなりに満足いく効果が出る人もいますが、セルフホワイトニングは、歯医者さんによるチェックがないので、知識のない一般人では、気になっている着色の原因が特定されず適正な処置ができない可能性があります。

 

また、医療機器を使用してホワイトニングする場合は、ちゃんと認可が下りた機材ではないので、効果が弱い場合があります。そして使用する薬剤は、歯科医院で使用するような高い濃度のものではないので、正直効果が出るか保証はありません。

 

ホワイトニングに対しての悪い口コミ例

ホワイトニングで後悔しないためのデメリット情報
3種類のホワイトニングのデメリットを紹介しましたが、実際にそれぞれのホワイトニングにはどのような悪い口コミがあるのでしょうか。

 

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングは、実際に歯科医院で歯医者さんの指導のもと行うので、数回処置をし、お客さんが満足いかない場合は、その都度相談が出来ます。そして歯科医の判断で、治療を継続するかを決めていきます。

 

しかし、自分で行うセルフホワイトニングは、通信販売などで歯が白くなる薬剤を購入し、自分の判断で行うホワイトニングですので、オフィスホワイトニングやホームホワイトンニング以上に悪い口コミは目立つのが特徴です。よく目立つ悪い口コミは「変化があまりない」というものです。

 

 

まとめ

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、そしてセルフホワイトニングと見てきましたが、どのホワイトニングが自分に一番向いているか分かりましたか。

 

セルフホワイトニングは安価ではありますが、効果が見られないという悪評も多いので気を付けましょう。でもオフィスホワイトニングやホームホワイトニングの費用は、セルフホワイトニングに比べると高めですが、歯医者さんのもと行うホワイトニングなので、安心感が持てることには間違いありません。

 

そして効果もそれなりに表れるので、本気でホワイトニングをしたい人にはお勧めかもしれませんね。

page top